在宅医療への取り組み

在宅医療支援の考え方

近年、外来や入院といった従来の医療サービスに次ぐ第3の医療サービスとして「在宅医療」が注目されています。この背景には大きく分けて2つの理由があります。
1つ目は高齢化です。現在、日本国内における高齢者人口の比率は約20%と世界最高水準に達しており、慢性的な病気による長期的な医療を必要とする高齢者も増え続けています。しかし、医療機関の受け入れ患者数には限界があるのが現状です。
2つ目は慢性病の増加と治療期間の長期化に伴って「病気と付き合いながら、いかに充実した生活を送るか」というQOL(Quality of Life)の考え方が重視されるようになっていることです。
つまり在宅で療養・介護が可能な患者さまにはできるだけ在宅で医療を受けていただくのが在宅医療の考え方です。もちろんこうした在宅医療では、医師の専門的・計画的な医学管理や指導のもとで家族の方にケアをしていただく必要があります。
医療法人竜門堂ではこのような考え方に基づき、患者さまに「住み慣れた家や地域にいながら適切な医療受けていただく」ため、在宅医療および在宅介護の支援に力を入れています。

 

在宅医療支援サービスの概要

医療法人竜門堂では、大野病院を中心として各施設が連携し、住み慣れた地域、ご家庭での生活を維持できるよう、患者さまの在宅医療を支援しています。

● 在宅医療サービス

訪問診療
医師の診察、医療の指導
訪問看護
看護婦による体温血圧測定、症状の観察、療養上の看護、健康相談
在宅療養支援
24時間体制での在宅療養のサポート
24時間態勢で在宅療養をサポートする在宅療養支援診療所サービス

竜門堂医院では在宅療養支援診療所としての届け出を行っています。これは大野病院と連携することで、通院が困難で自宅で療養している患者さまから連絡を受けた場合に24時間いつでも訪問診療や訪問看護を行うものです。

ご自宅へ医師と看護師が定期的に訪問することで、在宅のまま総合的な健康管理を受けられる新しい診療サービス(在宅時医学総合管理)です。

● リハビリテーションサービス

訪問リハ
理学療法士によるリハビリテーション
デイサービス
専用車で「げんき。」に送迎。入浴、食事サービスに加え、機能訓練、物理療法、音楽療法、レクリエーション、趣味活動を行います。

● ショートステイ

短期入所生活介護
短期入所サービスのことで、ご家族がご旅行や冠婚葬祭、休養などで一時的に在宅介護が困難な時、短期間入所して日常生活全般の介護を受けることができます。
短期入所療養介護
一時的に在宅介護が困難な時や特養ホームなどの入所待ちや、退院後の介護が必要な方短期間入所して日常生活全般の介護を受けることができます。

 

お問い合わせ

在宅医療・介護サービスを希望される方は、お気軽にご相談ください。

●在宅医療サービス 大野病院 TEL.0954-45-2233
●在宅介護サービス 竜門堂居宅介護支援事業所 TEL.0954-20-7151