介護予防とは、お年寄りのみなさんができる限り介護を必要とせず、健康で自立した生活を送れるように支援する取り組みのことです。

要介護になる原因は大きく分けて病気と加齢が挙げられます。生活習慣病に気をつけるだけでなく、加齢による身体能力の衰えといった老化に適切に対応することで、元気でいきいきとした暮らしを維持していくことを目的としています。

また現在、介護や支援を受けている方でも、適切なトレーニングを行うことで元気な生活を取り戻すことができるようにもなるのです。「年だから…」と諦めずに、自分らしさを保っていきいきした生活を送るために、介護予防に取り組んでみませんか。

デイサービスセンター げんき。ではさまざまな自立支援メニューをご用意しています。

 

筋力向上

足を始め体の動作が楽になり、

転倒防止などに効果的です!

理学療法士による指導マシンによる筋力トレーニング、ゴムバンドを使う集団体操

 

口腔ケア

口の中の健康を守り、

うがいで風邪を予防します!

歯科衛生士による指導、食前のえん下運動、歯みがき、お茶うがいの励行

 

栄養改善

 栄養面から老化を防ぎ、

元気な体をつくります!

管理栄養士による指導、身長・体重測定、血液検査による栄養状態の確認

「何をするにもおっくう…」「転びやすくなった…」「うまくかむことができなくなった…」など老化のサインは少しずつ現れてきます。これらのサインを見逃さず早期に対処しましょう。

例えば筋力トレーニング。体の柔軟性や筋力を高め、バランス能力を向上させ転倒や骨折を予防するだけでなく、心にも良い影響を与えることが分かっています。

毎日習慣づけてトレーニングを行うことで、介護いらずの生活に戻ることができるかもしれません。体の状態に合わせて少しずつ行ってみませんか?

虚弱や転倒が心配な方は…

筋肉の柔軟性や筋力を高めるために、ストレッチ(筋肉を伸ばす運動)と筋トレ(筋力増強運動)を習慣づけましょう。

 
尿失禁が心配な方は… 

骨盤底筋(尿道や肛門を締める時に働く筋群)や腹部、下肢の筋力を高める運動を行いましょう。また尿をたっぷりためて、出すようにしましょう。

     
低栄養が心配な方は…

低栄養では老化が進みやすく、心臓病などの原因にもなります。肉、魚、野菜などバランスのよい食事を1日3食とるようにしましょう。

 
認知症が心配な方は…

記憶力や思考力など脳を鍛えるトレーニングとともに、ウォーキングなどの有酸素運動で脳の血流をよくしてあげましょう。

 

お問い合わせ

介護全般のお問い合せは竜門堂居宅介護支援事業所へ

医療法人竜門堂では、介護予防の取り組みに力を入れております。
また家庭での介護予防指導なども行っていますので、お気軽にお問い合せください。

竜門堂居宅介護支援事業所 〒849-2303 佐賀県武雄市山内町大野6604-1 Tel.0954-45-2757